カレンダー

<< 2022年8月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

日本エコツーリズム協会
東京FM『よんぱち』で紹介のエコツアー

本日放送されました東京FM「よんぱち」内

『東京トヨペット Presents E?Column(エコラム)』

日本エコツーリズム協会スタッフがご紹介させていただいた

ツアーの詳細はこちらです

?

飯山市かまくらの里

https://www.iiyama-ouendan.net/special/kamakura/

信州飯山観光局

http://www.iiyama-ouendan.net/

?

京都府南丹市美山町の「スノーシューハイク」ツアー

http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/snowshue.html

2月に同じく美山町で開催されている雪灯篭祭り

スノーシューと合わせてお楽しみいただけると思います。

http://www.miyamanavi.net/201312a/

 
第9回全国エコツーリズム学生シンポジウム

第9回全国エコツーリズム学生シンポジウム開催

9th National Ecotourism Symposium for Students

テーマ「原点回帰」

 

 

 

IMG 5115

 

 

 

国連が提唱する「開発のための持続可能な観光の国際年」である今年、日本におけるエコツーリズムの持続可能性についてもう一度考えるという意味を込めて、今回のメインテーマを「原点回帰」としました。

 

日本各地でエコツーリズムに取り組まれるようになった現在、その多くがボランティアガイドにより成り立っているのが現状です。

 

日本のエコツーリズムを環境面でも経済面でも持続可能なものにしていくために必要なことは何でしょうか。

 

 ここで一度立ち止まり、日本のエコツーリズムの在り方について一緒に考えてみませんか。

 

 

IMG 6579

 

 

【開催概要】
日 時:2017年11月26日(日) 10:00?18:00 (終了後交流会を予定)
会 場:東京大学本郷キャンパス 弥生講堂一条ホール
    (東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)

 

【プログラム】
09:15 開場・受付
10:00 開会・基調講演「エコツアーで稼ぐには(仮)」
    山田 拓 氏(株式会社美ら地球 CEO)
11:25 研究発表(発表10分程×4組、質疑、講評)
12:25 お昼休憩
13:40 ポスターセッション
15:00 研究発表(発表10分程×4組、質疑、講評)
16:10 ワークショップ
17:25 全体講評
18:00 閉会
18:10 交流会(希望者)

 

※ワークショップ
基調講演や研究発表の内容を踏まえて行います。ファシリテーター一人を含む6~8人のグループ分けを行い、議題について話し合います

 

 

研究発表・ポスターセッション発表者募集!】
■募集要項
エコツーリズムにまつわる調査・研究の発表者を募集します。
ゼミやサークル、個人研究など論文としてまとまっていなくても結構です。門戸は広く、ユニークな研究をお待ちしています!

 

IMG 5065

 

 

 

■発表のキーワード例■
環境保全、生物多様性、コミュニティベースドツーリズム、サステイナブルツーリズム、国立公園、モニタリング、環境教育、地域振興、震災復興、地産地消、インバウンド、ホスピタリティ、国際協力・観光振興…etc

 

■申込資格
大学・専門学校等、学生であること。
留学生や海外で学んでいる学生の発表も大歓迎です。

 

■申込方法
エントリーシートをダウンロードし、内容をご記入の上e-mailまたはFAX、郵送にてお申込ください。
<エントリーシート>Wordファイル

 

■締 切
9月29日(金)必着 10月6日(金) 延長しました!

 

■交通費 
研究発表者に限り国内での実費交通費は主催者が負担します。(上限規定あり)

 

※研究発表部門に応募された方でも、ポスターセッション部門になる可能性がありますので、ご了承ください。発表形態については10月11日(火)以降に連絡します。なお、応募件数が多い場合は選考を経て発表者を決定します。ご了承ください。

 

【基調講演】
「稼ぐエコツアー(仮)」

当たり前のようにある日本の田舎を、価値ある資源と捉え、外国人観光客を主としたサイクリングツアーを実施。地域で暮らしていくために仕事を作ってきた。持続可能な観光とは具体的にどのようなことなのか、山田氏のお話をいただき、持続可能な観光について考えます。


◎山田 拓氏
(株)美ら地球CEO
内閣官房クールジャパン・アンバサダー
岐阜県飛騨地域を拠点とし、飛騨の里山をガイドと一緒にサイクリングで巡る「飛騨里山サイクリング」を実施。

特に外国人旅行客から好評を得ている。Webサイト『SATOYAMA EXPERIENCE』を手掛け、大手旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」では、9割以上もの高い評価を誇る。

 

【お申込・お問合】
NPO法人日本エコツーリズム協会事務局まで E-mailまたはFAXにて、氏名、所属、学年、電話、 E-mailアドレス、交流会参加有無をご記入の上、お申込ください。

 


★告知用チラシ(A4) ※pdfで開きます

 

WS000011

 

主催:第9回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
協賛:日本航空株式会社
協力:東京大学

 

 

 
ECOツーリズム76号

ECOツーリズム76号

【特集】屋久島は何故エコツーリズムの島になったのか

巻頭インタビュー:内山裕紀子さん(くまの体験企画 代表)

*各地より「日本の宝」

*日本エコツーリズム協会活動報告

*クリッピング

*事務局通信

エコツーリズムサイト

田舎にこそある、おいしいイタリア

名高いぶどう畑をサイクリング

エコツーリズムの現場から 研究者の目

ボルネオ島のエコツーリズム

地域社会が守る森と野生動物

行ってきましたエコツアー

関東&関西、両学生部会支部合同で

京都・美山に行ってきました!

 

【発行日】 2017年12月31日

【発行】 NPO法人日本エコツーリズム協会
表紙写真:鹿児島県屋久島


 
★右の表紙画像をクリックすると、pdfで本文が閲覧できます

eco76
 
ECOツーリズム76号

【特集】屋久島は何故エコツーリズムの島になったのか

巻頭インタビュー:内山裕紀子さん(くまの体験企画 代表)

*各地より「日本の宝」

*日本エコツーリズム協会活動報告

*クリッピング

*事務局通信

 

エコツーリズムサイト

田舎にこそある、おいしいイタリア

名高いぶどう畑をサイクリング

 

エコツーリズムの現場から 研究者の目

ボルネオ島のエコツーリズム

地域社会が守る森と野生動物

 

行ってきましたエコツアー

関東&関西、両学生部会支部合同で

京都・美山に行ってきました!

 

【発行日】 2017年12月31日

【発行】 NPO法人日本エコツーリズム協会
表紙写真:鹿児島県屋久島

 

■日本エコツーリズム協会にご入会いただくと、過去の季刊誌pdfをオンラインで閲覧することができます。

ご入会について

 
エコツーカフェ xトラベルナイト by OnJapan CAFÉ &エコツーカフェ xトラベルナイト by OnJapan CAFÉ &】 「里山をクリエイティブにつかおう!」

【第92回エコツーカフェ xトラベルナイト by OnJapan CAFÉ &】

「里山をクリエイティブにつかおう!」

 

ゲストスピーカーは学生時代に日本エコツーリズム協会でインターンをし、

今は石坂産業に勤めている若月愛美さんから、石坂産業が行っている埼玉県

三芳町の「三富今昔村」という里山の自然や暮らしを体験できる活動をご紹

介いただきます。

 

 埼玉県にある「三富新田」(里山)拠点に活動している若月さんが、武蔵

野台地の歴史や300年近く続く伝統農法、里山の食、今年で2回目となるさと

やまNightイベントなどをキーワードに、里山の魅力をお話します。

 01

<さとやまNight>

 02

<三富今昔村の里山活動>

 03

<畑と繋がる「おいしい体験」で一番人気の"バーニャカウダ">

 04

【講師】 若月愛美(石坂産業株式会社)

東京から一番近い「町」の里山"三富今昔村"コンシェルジュ。

三富の地域に続く伝統農法や歴史を織り交ぜながら、見て、食べて、香りを

楽しむ「おいしい体験」をご案内しています。プライベートは屋久島、小笠

原、奄美諸島を巡る島好き!

05

<第92回エコツーカフェ xトラベルナイト by OnJapan CAFÉ &>

「里山をクリエイティブにつかおう!」

 

【日時】4月19日(木)19:30?21:00(開場19:00)

【会 場】 OnJapan CAFÉ & 

東京都渋谷区神山町40−5 小松ビル1F、TEL 03?6804?7530

※最寄駅:千代田線代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅から徒歩10分

(東急本店通り沿い、白洋舎向い)

【参加費】 一般1,200円、日本エコツーリズム協会会員1,000円

ワンドリンク付き(※現金のみの対応) 

フードは弊店自慢の発酵メニューをアラカルトで、キャッシュオン形式でお

楽しみいただけます。

 

 06

 <OnJapan CAFÉ &>

 
«最初31323334353637383940最後»

33 / 360 ページ
ページトップへ