カレンダー

<< 2022年5月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ イベント情報
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

うさぎの写真展(広島県)

テーマ: イベント情報
2014年12月19日| 一般財団法人 休暇村協会

うさぎの写真展開催(休暇村大久野島から)


qkamura 20141219 02

?

広島県の大久野島では、ビジターセンターでうさぎの写真展をやっております。

かわいいウサギの写真が盛りだくさんで気に入った写真が見つかるかも・・・


その他、色々なクラフト体験も行っております。
本日のような雨の日でも大久野島に足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細: http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/news/detail.asp?nId=509

営業時間: 9:00?16:00
休館日:  毎週水曜日(1月?2月は水曜・木曜)
所在地:

〒729-2311 広島県竹原市忠海町大久野島

 

奄美群島の徳之島で、エコツーリズム関連のシンポジウム開催(鹿児島県)

テーマ: イベント情報
2014年12月18日| 奄美群島エコツーリズム推進協議会

★奄美群島の徳之島で、エコツーリズム関連のシンポジウム開催★

?

amami 20141218


>>開催のおしらせ(pdf)

徳之島を含む「奄美・琉球」世界自然遺産登録を目前に控え、自然を活用したツアーが注目を浴びています。今回、徳之島ではまだあまり知られていない「エコツーリズム」について紹介するシンポジウムが天城町で開催されます。

他にも、「本日のシマ遊び」として、徳之島町の手々集落、伊仙町の阿権集落、天城町の当部集落のガイド案内(有料)も体験できます。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

【タイトル】わきゃシマから始めよう! エコツーリズム

【日時】2014年12月27日(土)10:00-12:30(9:30受付開始)
【会場】天城町役場 4階 ゆいの里ホール(鹿児島県大島郡天城町)
【参加費】無料

【内容】
■第1部 基調講演「地域が創るエコツーリズム」海津ゆりえ氏(文教大学教授、日本エコツーリズム協会理事)
活動紹介「徳之島のエコツアー紹介」

■第2部パネルディスカッション
「エコツーリズムでシマ興し」


※午後にシマ遊びツアーも予定されています。(事前申込者のみ)

【お申込方法】参加者全員の住所、氏名、所属団体・部署を添えて下記までお申し込みください。
奄美群島広域事務組合 担当:渡辺様、前元様
e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

エコツアーフォトコンテスト 作品募集中

テーマ: イベント情報
2014年12月16日|

日本エコツーリズム協会では、「地球を感じる旅を残そう」と題してエコツアー写真コンテスト第3弾を実施。

ツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています!

2013 3 02 800

?

【応募方法】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、タイトル、コメント(100字程度でツアーの名称や内容、思い出等)、ツアー主催者名を下記の宛先まで送ってください。ご応募いただいた全ての作品はFacebook上に掲載し、公開します。応募作品の返却はいたしません。
E-Mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
※メールの件名には「写真コンテスト応募」とお書き下さい。

郵 送 〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
日本エコツーリズム協会 「写真コンテスト」係

【締 切】 2015年1月12日(月)当日消印有効
【審 査】 安藤“アン”誠起氏(写真家、『ネイチャーガイドと歩く屋久島』執筆) ほか
       http://www.andoanmasaki.com/
【お問合】 日本エコツーリズム協会 E-Mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください   Tel: 03-5437-3080 
【発 表】 日本エコツーリズム協会ホームページにて発表いたします。

応募条件
・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。

 

第6回全国エコツーリズム学生シンポジウム、開催しました!

テーマ: イベント情報
2014年12月04日|

11月29日、第6回目となる「全国エコツーリズム学生シンポジウム」を東京大学で開催しました。

6th Student 20141129 01

回を重ねるごとに盛り上がっていくこの学生シンポジウム。
今回も国内外の学生による発表、そして参加者たちが集いました。

「屋久島のエコツーリズム」と題した基調講演の後は、学生による研究発表が行われ、その後キーワードを設定してのワークショップを行いました。

6th Student 20141129 02

この学生シンポジウムは、日本エコツーリズム協会の学生部会が中心となって運営をしています。
学生部会に興味がある方はお気軽に日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
★学生部会のfacebookで日頃の活動を紹介しています⇒ http://www.facebook.com/jes.students

6th Student 20141129 03

 

ジャパン・バード・フェスティバル2014に出展しました!

テーマ: イベント情報
2014年11月04日|

11月1日(土)、2日(日)の2日間にかけて千葉県我孫子市にある手賀沼のほとりで毎年開催されているジャパン・バード・フェスティバルへ日本エコツーリズム協会としてブースを出展しました。

全国の有名なバードウォッチングサイトや、地元の様々な活動団体、地元特産品やレストラン、さらに双眼鏡のメーカーなど、多様な団体によるブースが並び、バードウォッチング好きだけでなく、地元の家族連れなどでにぎわっていました。

JBF 20141104 1

JBF 20141104 2

JBF 20141104 3

?

我孫子の駅から案内所が設置され、会場までの送迎はシャトルバスが運行され、地元の中高生がボランティアとしてたくさん運営に参加していました。

とても地元の方に愛されているイベントだなあと、毎年出展させていただき感じています。

また、このようなイベントに出展できることを大変光栄に思います。

?

2日間、当協会のブースにお立ち寄りいただいた方々も、とてもエコツアーに興味・関心を持たれており、色々な地域のエコツアーを紹介したり、反対に教えていただいたり、直接、お話のできる貴重な機会となりました。

JBF 20141104 4

JBF 20141104 5

JBF 20141104 6

?

「伯方の塩」様よりご提供いただいております塩のサンプルをクイズにご回答いただいた方にプレゼントしました。

クイズはエコツーリズムが大切にしている3つの柱についてお答えいただきました。

?

JBF 20141104 7

小川珈琲さんがお向かいのブースに出展されており、バードフレンドリーコーヒーを販売していました。

一杯100円という良心価格で販売しており、一日に3杯も飲んでしまいました。

?

来年の開催は2015年10月31日(土)と11月1日(日)です。

お近くの方はぜひ!

?

ジャパン・バード・フェスティバル

 

ツーリズムEXPO出展しました(2)

テーマ: イベント情報
2014年10月03日|

2014年9月27日(土)、28日(日)の両日行われたツーリズムEXPOのレポート第二弾です。
エコツーリズムについての質問をクイズ形式で行いました。
700枚用意して回答用紙が全て使いきってしまいました。凄いことです。

jes tsujino 20141003 01
鹿児島県、奄美群島広域事務組合の岡さん

DSC00294
長野県軽井沢、ピッキオの楠部さん

DSC00317
富山県上市町、茶木さん

DSC00340
群馬県の谷川岳エコツーリズム推進協議会、小野さん

DSC00321
環境省、宮本さんと深津さん

DSC00449b

皆さま お疲れさま
来年、また会いましょう。

(2014年10月3日)





 

ツーリズムEXPO出展しました(1)

テーマ: イベント情報
2014年10月02日|

2014年9月27日(土)、28日(日)の両日、有明のビッグサイトでツーリズムEXPOが開催されました。
総来場者数15万8千人と大変多くの人が会場を訪れました。
エネルギーあふれる会場は大変盛り上がり、観光立国への胎動を感じました。
今回と次回で会員各事業者さんの活躍ぶりを紹介します。

jes tsujino 20141001 01
日本エコツーリズム協会 辻野(小職)

jes tsujino 20141001 02
株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)(岐阜県)の白石さん

jes tsujino 20141001 03
三重県、鳥羽市エコツーリズム推進協議会の松岡さん

jes tsujino 20141001 04
屋久島野外活動総合センター(YNAC)の松本さん

jes tsujino 20141001 05
北海道、知床ネイチャーオフィスの松田さん

<次回に続く>
(2014年10月2日: 日本エコツーリズム協会)



 

八ヶ岳のふもと、原村でガイド養成講習会を開催しました

テーマ: イベント情報
1970年01月01日| Administrator

長野県 八ヶ岳のふもと、原村でガイド養成講習会を開催しました

?

016

会場は長野県原村にある八ヶ岳自然文化園さんです

3日間とも最高の天気に恵まれました!

?

講師をご紹介します(50音順)

?001

安類 智仁 氏(NPO法人 片品・山と森の学校 副代表)

?

「環境保全の考え方と仕組み」では尾瀬の事例を交えた

モニタリングやボランティアの活動、環境保全の取り組

みについてわかりやすく解説されました。

?

?002

小林 慎治 氏(NPO法人 片品・山と森の学校)

?

「ガイド技術」「コミュニケーションワークショップ」

参加者同士のゲーム形式のワークショップを交えた講義

はツアー参加者とのコミュニケーションの難しさを知る

ことができる講義となりました。シカの角の大きさは地

域で異なるため、サイズから年齢を予想するのは難しい

とのこと。

?

003

松田 光輝 氏(知床ネイチャーオフィス代表)

?

「プログラムの企画・立案」「リスクマネジメント」

「エコツーリズムに関わる法律・規制等」などを担当

知床でのプログラムの特徴や、エコツーリズムに関わる

法律・規制等を現場での具体的な事例、判例を交えた現

実的な内容となりました。

?

004

松本 毅 氏(屋久島野外活動総合センター YNAC代表)

「エコツーリズム論」「自然解説の組立て」などを担当

ツアー客の目線に立ったガイドの方法、ツアーのストー

リー性を生み出す流れやテクニック、興味や驚きを引き

出すガイドの方法についてざっくばらんに語っていただき

ました。

?

005

山田 桂一郎 氏(JTIC. SWISS代表)

「エコツアーの市場」では原村の人口データなどを通して

ターゲットとなる層や村の目指すべき姿について考える講

義となりました。

?

007

弊協会の講習会では座学だけでなく、グループを組んで、実

際にフィールドでネタ探し、プログラム組み立て、実際のガ

イド実習で実践的にガイディングを学ぶことができます。

?010

011

参加者の年齢、性別などのターゲットを定めて、見つけた

「ネタ」をどのように伝えるのかをグループで検討します。

?

008

012

013

受講者の方々が各々に見つけた「ネタ」を実際に解説をしていきます。

?

006

コミュニケーションワークショップのひとコマ

?

言語、非言語コミュニケーションでグループになるワークに取り組んでいます

?

015

最終日にはトークセッション、質疑応答も行われ、活発な議論の場となりました。

?

?017

ガイドとして活動していくために必要な情報にとどまらない、幅広

い内容について講義が繰り広げられた3日間でした。

事務局:坪根

 
«最初12345678910最後»

10 / 10 ページ
ページトップへ